健康と美容のニュース




SEARCH THIS SITE.
CATEGORIES
LINKS
<< 薬草の恵みで健康な髪に 桐葉や桑白皮の育毛効果に注目 | main | ピロリ菌が胃がん発症させる仕組み解明 慶応大チーム >>
口呼吸 冬場は注意 ウイルス感染、睡眠不足招く恐れ 鼻呼吸する習慣づけを

記事によると、鼻でなく、口で呼吸をする「口呼吸」になってしまうと空気中のさまざまなウイルスが体内に直接入り、感染症にかかりやすくなるという。専門家は「風邪やノロウイルスが流行している今、こまめな手洗いや、うがいなどと同様に、口呼吸対策も行った方がいい」と勧めている。

本来、人間にとって自然な呼吸は鼻呼吸だ。しかし、口呼吸に詳しい「雨晴(あまはらし)クリニック」(富山県高岡市)の坪田聡副院長(49)によると、近年、鼻ではなく口で呼吸する人が増える傾向にあるという。

原因はさまざまだ。坪田副院長によると、アレルギーによる鼻づまりや鼻炎のほか、昔に比べて堅いものを食べなくなり、口の周りの筋肉が落ちたことなどがあるという。また、親が口呼吸だと、子供も口呼吸をする傾向にあるという。

鼻には、空気中の細菌やウイルスが体内に入らないよう防御する効果がある。鼻の粘膜には抗菌作用のある成分が含まれ、鼻毛などが細菌やウイルスの網となる。さらに、吸い込んだ空気に適度な湿り気を与える「優れた加湿器」としての機能も鼻にはある。

口呼吸になってしまうと、ウイルスが体内に直接入り込み、風邪などをひきやすくなる。また、だるく疲れやすかったり、仕事や勉強などの集中力が低下したりすることなども口呼吸が一因という。

「口呼吸だと熟睡できず、睡眠も浅くなるので翌日の集中力にも響く。受験シーズンを控え、なるべく鼻呼吸に矯正してほしい」とのことです。

この時期の外出時には、マスクが欠かせませんね。





【関連記事/ノロウイルス】


最新サプリメント情報
最新のサプリメントや話題のサプリメント情報や人気のサプリメント

アジェル / Agel - A Better way
世界60ヶ国以上で話題のジェルタイプ・サプリメント「アジェル」

サプリメント図鑑
サプリメント図鑑で自分に合ったサプリを探そう!

Ads by SCL


人気ブログランキングへ


| 健康 | 13:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 13:57 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック