健康と美容のニュース




SEARCH THIS SITE.
CATEGORIES
LINKS
<< 「老け顔」は心臓病の予兆?米学会報告 | main | 指圧や入浴などで血流改善 肩こりの季節、自宅でできる対策 >>
睡眠時無呼吸症候群 代表的治療は「CPAP療法」
記事によると、睡眠時無呼吸症候群(SAS)の正式な診断は、専門の医療機関での検査によって行われる。

「終夜睡眠検査」というもので、就寝時の睡眠状態を観察するため、入院が必要。検査では、睡眠時の呼吸の状態や脳波を解析。SASと診断された場合は、この検査の結果に基づいて適切な治療を決める。

SASでは薬による治療が選択されることはまれで、代表的な治療法は「持続陽圧呼吸療法」(CPAP=シーパップ=療法)だ。睡眠中、鼻に専用のマスクを付けてポンプで空気を送ることで気道に圧力をかけ、空気の通り道がふさがれないようにする。CPAP療法は、平成10年から健康保険の適用が認められた。保険適用でCPAP療法を行う場合は、月に1度の外来受診が必要だ。

近年は、マウスピース(口腔(こうくう)内装具)による症状緩和法もある。どの治療を選択する場合も、まずは信頼できる医師への相談をおすすめしたいとのことです。


いびきが気になると思い始めたら睡眠時無呼吸症候群になっている可能性があります。そういった場合は、早めに医者に相談することが肝要のようですね。


背筋は伸ばすな ― 姿勢のメカニズムとその治し方 ― (第二版改訂版)
山下 久明 にしきデンタルオフィス 売り上げランキング: 1386



【関連記事/睡眠時無呼吸症】

→ 睡眠時無呼吸症候群 近年は女性や子供も
→ 快眠するには? 自分の必要睡眠時間知ろう
→ いびきは睡眠時無呼吸症候群のシグナル


最新サプリメント情報
最新のサプリメントや話題のサプリメント情報や人気のサプリメント

アジェル / Agel - A Better way
世界60ヶ国以上で話題のジェルタイプ・サプリメント「アジェル」

サプリメント図鑑
サプリメント図鑑で自分に合ったサプリを探そう!

Ads by SCL


人気ブログランキングへ



| 健康:睡眠 | 11:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 11:00 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック