健康と美容のニュース




SEARCH THIS SITE.
CATEGORIES
LINKS
脂肪の分解を助けるケルセチン リンゴなどに含まれるポリフェノールの仲間

やはりリンゴダイエットってありなんですね!

記事によると、体脂肪の分解を促進するとして注目されるケルセチンは5千種以上あるポリフェノールの一つ。タマネギやリンゴ、ブロッコリーなどに多く含まれている身近な成分だ。

 元来、ポリフェノールは植物の樹皮や表皮、種子などに含まれる色素や苦み・渋みの基となるもの。植物が光合成の過程や紫外線により生じる活性酸素の害から、自らの身を守る“生体防御物質”としての働きも持つ。植物天然の成分で、動物は体内で作り出すことはできない。ポリフェノールの研究は欧米を中心に世界中で広く行われており、食品として摂取すると人体にも好影響を与えることが各種の研究で報告されている。

 ポリフェノールの代表的な効能として知られるのは抗酸化作用だ。活性酸素は本来、体内に入ってきた病原菌などを攻撃するプラスの作用も持っているが、活性酸素が必要以上に発生すると、逆に細胞をも酸化させてしまう。いわゆる体が“さびた”状態だ。ポリフェノールには、抗酸化作用によって活性酸素を消去し、細胞や組織が損傷するのを防ぐ働きがある。この性質を利用し、さまざまな食品で品質保持成分としても使われている。

 ケルセチンも他のポリフェノール同様、優れた抗酸化作用を持つ。その他、抗炎症・血圧低下作用があることも各種研究で報告されているとのことです。



いいことずくめの黄の野菜―ファイトケミカルで健康100% (レタスクラブMOOK)

角川SSコミュニケーションズ
売り上げランキング: 910,802







【関連記事/ケルセチン】



最新サプリメント情報
最新のサプリメントや話題のサプリメント情報や人気のサプリメント

サプリメント図鑑
サプリメント図鑑で自分に合ったサプリを探そう!

SCL 売れ筋ランキング
健康や美容に関するトレンドは売れ筋ランキングからチェックです!

Ads by SCL


人気ブログランキングへ


| ケルセチン | 19:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/1PAGES |